アニメフィギュアを中心に画像や最新情報などを提供しフィギュアショップやコレクションなど紹介。 萌えて癒されたい人への情報ブログです。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by グンターV
     
    [スポンサー広告
    ▲フィギュアを作る Q&A
    精密なフィギュアの原型作りは何の素材でするのですか?
    削ったり、盛ったりすることができるパテのようなものでしょうか?

    私が今持っているのはポリエステルパテというものではじめは流動状のものなのですが、
    やはり粘土のようなものの方がいいのでしょうか・・・?

    美少女系のフィギュアのオリジナルを製作されるプロの方は何を使っているのですか?
    人によって違うかもしれないのですが、できるだけ詳しく教えて下さい、お願いします!




    ポリパテか粘土です。
    これ以外に適した素材というのがほぼありませんので、
    プロでも素人でも大体使うものは同じですね。
    よく使われているのは、ポリパテなら「パテ革命モリモリ」(雑誌改造作例の"黄色い"部分は全てこれです)、
    粘土なら、焼成粘土「スーパースカルピー」か石粉粘土「ファンド」「クラフティ」など。

    サクサク削れて形が出しやすいので、使い易さで言えばポリパテがたぶん一番でしょう。
    私が知る限りでは、美少女フィギュアを作る人の大半はポリパテを使われています。
    ただ結構値が張る上に、「盛ってから削る」が基本的なスタイルで無駄も多いので、
    最初から全部をポリパテで作ろうとするのはしんどいですね、金銭的に(苦笑

    スカルピーは、あいにく私は使ったことがないのですが、
    生物(人間、動物、怪物等も)を作るときによく使われる、模型誌などではおなじみの素材です。
    昔TVチャンピオンの「プロモデラー選手権」で、山田卓司氏が使われているのも見たことがあります。
    ただこれもやはり値が張るのがネックですね。
    ポリパテほど無駄は出ませんが、ポリパテよりも高くつきます。

    石粉粘土は、一番初心者向きの素材ですね。
    きめの細かい紙粘土、といった感触ですので、
    初めて触る人でも簡単に作っていくことができます。
    何より値段が安い。
    500gが400~500円ですので、モリモリの1/3、スカルピーの1/4ほどです。

    失敗が多い初心者にとっては、素材の値段も無視できない要素ですので、
    細かい部分のみポリパテ等を使い、大まかには石粉粘土で作るのをお勧めします。
    スポンサーサイト
    Posted by グンターV
    comment:0   trackback:0
    [▲▲フィギュアの魅力
    comment
    comment posting














     

    trackback URL
    http://rtyi.blog35.fc2.com/tb.php/49-0a54771f
    trackback
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。